一括査定サイトの「イエイ」で納得の不動産売却

 

 

人生の中では、一度や二度は土地や家を売却しなければならなくなることがあります。両親が亡くなり、もうそこに住むこともないので家を処分したい……。子どもたちが独立し、大きな家がかえって住みにくいので売却したい……。様々なライフスタイルの変化によって、不動産の売却を考えることがあります。

 

そのようなときには家の買取をしてくれる不動産会社を頼ることになりますが、同じ物件でも査定額に数百万円の差の出るのが不動産の世界。やはり、数社に依頼をするのがベストです。

 

しかし、一社一社に足を運び、自宅の物件情報を何度も説明するのはちょっと面倒です。そこで、このようなときに利用したいのが「イエイ」。東京都港区に本社を置く株式会社Qが運営するサービスで、2007年に誕生して以来、利用者数が300万人を突破した不動産一括査定サイトなのです。

 

このサイトなら、提携不動産会社1000社以上の中から最大6社を選んで、簡単に査定額が比較できるのです。

 

顧客満足度の高いイエイ

 

 

このサイトの特徴は、様々な点で利用者をサポートしていることです。その一つが「お断り代行システム」です。一括査定で複数の不動産会社に査定をお願いしても、売却するのは一社だけ。他社にはお断りの電話を入れなければなりません。しかし、お断りの電話はやはりしにくいものです。

 

そこで、「イエイ」が利用者に代わってお断りの連絡をするサービスです。

 

また、「イエイ」では常に提携不動産会社をチェックし、利用者からクレームがある不動産会社に対しては提携を解除するという「イエローカード制度」も採用しています。こうすることで提携不動産会社の質を維持し、利用者が気持ちよく売却できるようにサポートしているのです。

 

使い方は簡単です。まずサイト上で物件タイプ、都道府県名、市区町村名、エリアを入力して〈次へ〉をクリックします。「イエイ」の対象区域なら「オンライン査定スタート」という画面に変わりますので、情報を入力して〈次へ〉をクリック。

 

画面は次々と変わりますが、入力してクリックをしていけばOKです。必須と書かれている部分は必ず入力してください。また、途中でメールアドレスを記入する項目があります。必須の項目ではありませんが、査定結果をメールで知らせてほしいときには必要になります。ヤフーメールなどでもOKですので、事前に取得しておくと便利かもしれません。そして、最後に「査定会社をまとめてチェック?」という画面になります。

 

対応可能な不動産会社が示されますので、査定を依頼したい会社を最大6社までにチェックして終了。あとは結果を待つだけです。このように、たった60秒で終了する簡単入力

 

これで、地元の不動産会社から三井のリハウスや住友不動産販売などの大手の不動産会社まで、最大6社の査定額を比較できるのが「イエイ」なのです。

 

家や土地の不動産の売却を考えている方にとっては、一度は使っておくべきサイトです。

関連ページ

家を売りたい人のためのスマイスター
住み替えや引っ越し、転勤などで家を売ることを考えている人や親の家を相続したり、離婚したりなどの事情で不動産を売却して分ける必要がある人など、できるだけ高く売りたい人におすすめなのがスマイスターです。
家の売却にはイエウールのサイトを使ってみる
イエウールというサイトは2014年の立ち上げ以来、早くも450万人もの利用者がいます。転勤や離婚で家を売るとき、また親の家を代わりに売却するときなどいろいろなシーンで家を売却するときに利用されています。家の売却と言っても初めての場合、何から手を付ければよいのか、どの業者に仲介を頼めばよいのかわからないものです。
家の売却ならHOME4Uへ
家の売却でもおすすめなのが「HOME4U」というサイトです。HOME4Uは不動産一括サイトの先駆けとして、2001年にサービスの提供をスタートさせました。これまでの査定件数はなんと200,000件を超えており、現在でも年間約400万人の方に利用されています。
アットホームにはお役立ち情報が満載
そんなときに役に立つのがアットホームです。アットホームとは、加盟・利用不動産店数54,690店の人気の不動産情報サイトです。そのホームページを利用すれば、市町村を入力することで賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸一戸建ての相場情報を詳しい家賃相場を調べる事が可能です。