家の売却にはイエウールのサイトを使ってみる

 

 

イエウールというサイトは2014年の立ち上げ以来、早くも450万人もの利用者がいます。転勤や離婚で家を売るとき、また親の家を代わりに売却するときなどいろいろなシーンで家を売却するときに利用されています。家の売却と言っても初めての場合、何から手を付ければよいのか、どの業者に仲介を頼めばよいのかわからないものです。

 

そんなときにイエウールのサイトを訪問してみましょう。

 

物件種別と住所を入力すると最大6件の不動産業者に情報が行って、およその売却価格を査定してもらうことができます。提携している不動産業者は大手、地元密着業者共に全国に1400社以上あり、その住所の土地に詳しい厳選された業者が査定をしてくれ、メールや電話などで業者から査定結果の連絡が入ります。

 

地域ごとに土地の価格は決まっているので各業者の査定額にそれほど大きな差はないものの業者によって見積もりの仕方や購入した家・物件の売り方などの違うので査定額も異なってきます。自分では地元の不動産業者やテレビCMなどで宣伝している大手の不動産会社を知ってはいても、信頼できるかとか査定方法は適正かどうかはわかりません。

 

そこでイエウールを利用して最大6社からの査定額を知ることで「いくらくらいなら売れる」という見当がつくのです。

 

 

 

 

悪質な不動産会社を排除しているイエウール

イエウールを利用して数件の業者から家の査定額の情報をきいたあとは、それらの業者の中から「少しでも高く査定してくれたところ」「親切に対応してくれたところ」「実績がありそうなところ」「信頼できそうなところ」などの自分なりの観点から仲介してもらいたい業者を選んで媒介契約を行い、業者と検討しあって納得のいく価格で売却に出すという流れになります。

 

査定をしてもらった業者の中から1社を選んで契約することになりますが、基本的に他の業者からしつこく電話がかかってくるということはありません。

 

家を売るにあたって、初めての方に対する説明や「住みながら売却できるのか」とか「マンションの売却に消費税はかかるのか」「家を売るべきか課すべきか」などの疑問もいくつかイエウールのサイトで確認をすることができます。また実際にイエウールを利用して家を売却した人たちの体験談も見ることができるので、初めての方にとってわかりやすいサイトとなっています。

 

業者によって数百万円もの差が出ることもある不動産なので、急いで家を売らなければならない人も、じっくり時間をかけることができる人も実績のある業者が厳選されて提携しているイエウールを利用してみるとよいでしょう。